連作障害対策資材と肥料の販売店   清水園芸店

               
〒689-4121   鳥取県西伯郡伯耆町大殿1371−21
        フリーダイヤル
 0120-800-615

トップページへ戻ります。

 
ショッピングカート


野菜の病気と害虫に一通りのことはこれでOK それがアルム凛 

アルム凛

アルム凛

500cc/3リットル入りの2種類があります。

この商品は有機JAS認定を受けています。

  • 有機栽培に使用できるか否かの判断は認証機関がします。
    ある認証機関が適合と認めた同じ資材が別の認証機関では否認されることもあるようです。

    アルム凛を有機栽培に用いられる時には認証機関に事前に問い合わせください。
    慎重さが求められます。

ご使用者のお声

※体験談は個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。


蔬菜全般を栽培 有機JAS認定農家
6月上旬から7月上旬まで500〜1000倍液で施用。高濃度の場合は7日おき、1000倍液の場合は5日おきに葉面散布。アブラムシ、ダニに効果があった。500倍施用のときは葉裏に死骸があった。1000倍液でもアブラムシは翌日に忌避できている。


ユリ栽培農家
12月上旬から12月下旬にハウス内でアブラムシが発生し、電解水に1000倍液希釈で施用した。5日おきに葉面散布。電解水の単体使用よりも忌避効果が高いように思う。


カーネーション栽培法人
10月下旬から12月上旬まで500〜1000倍希釈で施用。おおむね7日おきに葉面散布。即効性はないが2〜3日後には忌避できた。ただし死骸はない。


キク栽培農家
9月中旬、11月上旬、12月中旬にダニに対して対処的に葉面散布。
1000倍希釈の場合は忌避効果が認められるが、7日後位からは少し再発生した。使い方次第である。(施用期間をきちんとすれば忌避できる)


レタス生産農家
10月中旬に初期のヨトウムシ、スリップス発生時に1000倍液を葉面散布。被害の広がりが見られなかったので、忌避効果はあるのではないか。


トマト栽培農家
10月上旬よりハウス栽培区にて1000倍で葉面散布。コナジラミの発生初期に対処的に施用。5日おきに5回施用した。被害の広がりは防げたようにおもう。


葉菜、大豆、大根、かぶ、他
10月上旬より750倍液希釈で3回散布。散布後の結果は、アオムシ、ハムシはいくらかのこったものの、ヨトウムシやその他の害虫はほとんど見られなくなり、作物にもなんら影響はなかった。


キク栽培農家
アルム凛を使う前にはヨトウムシが少し多く出ていた。11月下旬より1000倍液希釈で最初だけ農薬混用で散布。その後はアルム凛だけで散布をしている。7日おきに施用。ヨトウムシは少なくなった。


イチゴ栽培農家・さちのか
アルム凛はアブラムシに効果がある。今年は早めに凛の1000倍液を散布をしたので発生の抑制効果が出ていると思う。


イチゴ栽培農家・さちのか
1000倍液を7日おきに散布。近隣ではウドンコ・アブラムシ・ダニが発生しているが、こちらは出ていない。アブラムシは一部発生しかけたが1日でいなくなった。害虫が本能的に産卵しなくなったように思う。


イチゴ栽培農家
天敵資材ハウスと凛施用ハウスで比較している。一部ダニが発生したが広がりもなく数日後には鎮静した様子である。(天敵資材ハウスも同様)



1.すべてが天然由来なので、病気・害虫に対する耐性がつきません。



2.漢方生薬のため、安全性が極めて高く安心して施用できます。

  • 日本薬局方に登録されている漢方生薬の中から、抗菌作用を示し、しかもダニ・アブラムシ・うどんこ病・灰色かび病・黒班病等に阻害作用をもっているもの15種類を厳選しました。
    .
    漢方薬と同様の水抽出によって作られています。

    アルム凛の生薬

    生薬名  桂皮(ケイヒ)  植物名 クスノキ科のケイやニッケイの樹皮
    タンニン、精油(桂アルデビト)が主成分。ジテルペノイドも静菌・駆虫作用があります。

    生薬 その1


    生薬名  大蒜(ニンニク)  植物名  ユリ科のニンニクの根茎
    アリシンが主成分。静菌・抗菌作用が強い。

    ニンニク


    生薬名  苦楝皮(クレンピ)  植物名 センダン科のセンダンの樹皮
    タンニン、バニリン、マルゴシン等。抗菌、抗害虫作用があります。
    苦楝皮の殺虫力は強く効果がよいとされています。人間・家畜等の虫下しの主成分。

    生薬3

    アルムの漢方農業資材に使われる漢方生薬は人に使われるものと同じグレードで、高い薬効成分を持っています。
    その生薬を化学的処理や方法を一切用いず、2年間かけてじっくりと有効成分を抽出しております。



3.住宅密集地だから「消毒」はできないと諦めているあなたにおすすめします。
  薬品臭がしない、薬害がないので農薬嫌いの隣人を刺激しません。



4.アルム凛は有機JAS認定を受けています。安心してお使いいただけます。

  • キトサン溶液「野菜専科」で栽培すると糖度が高くうま味が豊かに。糖度が13〜15度、メロンでは18度まで向上するなどの事例があります。



5.カイコやミツバチなどの有用生物に対する影響試験をクリヤーしている唯一の生薬抽出物液剤です。



アルム凛の用途

  • ■花、盆栽、庭木、芝生、バラ.
    ■イチゴ、キュウリ、ナス、トマト、スイカ、メロンなど果菜類.
    ■大根、ニンジン、ホウレンソウ、小松菜、豆類、芋類など


アルム凛の使用法
  • 〇週1回、植物の葉・枝に噴霧器で散布します。.

  • 〇葉面散布で1000倍希釈が基本です。
  • .
    〇葉菜の場合は少なくとも5日は間隔をあけて施用してください。
  • .
    〇農薬と混用するときには、農薬を規定倍率の半分以下にしてから混用してください。
  • .
    〇アルカリ性のものとの混用はできません。
  • .
    〇通常は展着剤はいりません。ただしネギのように毛が生えているものには展着剤を用いてください。

  • 〇ネキリムシなどの土中害虫、ヨトウムシなどの土中と地上を行き来する害虫の被害対策には、アルム凛の1000倍液を植物の根元に灌水をしてください。

  • 散布液に浮遊物が浮かべばチリ紙などで取り除いてください。

  • 〇一部の農薬を除き基本的には農薬との混合は可能です。この場合には農薬側の使用量を規定量より3割少なくしてください。
  • 〇散布の際に防御服・手袋・防御用マスク等の着用は必要ありません。
  • 〇ハウス内の作業ではその間は通風を良くして下さい。

  • 〇自然農薬なので虫等に耐性がつくことはありません。

  • 〇自然物ですが原液が皮膚や粘膜に付着した場合にはただちに水で洗い流してください。
  • .
    〇食べる・出荷する日の前日まで散布は可能です。
  • キトサン溶液「野菜専科」とアルム凛の混合液の散布・土壌への灌水により、ほとんど農薬を散布しなくてもすむ場合もあります。減農薬に大いに貢献します。ご期待ください。


    混合液の作り方

     水 1リットル 
     アルム凛  1cc
     キトサン溶液「野菜専科」 3cc 


    さらにアグリチンキ36を1ccを加えると効果が高まります。定期的に散布することで減農薬に大いに貢献します。



販売価格表


  • 〇インターネットからのご注文は 後払いに限らせていただきます

    〇フリーダイヤル・ファックスからのご注文は 後払い・代金引き換えを選べます。
    この場合でも重量物・肥料は後払いのみとなります。

    フリーダイヤル  ご質問・ご注文は
    0120-800-615 
    朝8時半から夕6時まで   年中無休

     




    ファックス用紙の印刷はこちらから


    リンク 


    店舗情報返品規定 および「個人情報についての取り組み」

    リンク




  

450  アルム凛(りん) 500ml
                  5900円(送料無料)


451  アルム凛(りん) 500ml×2
                 11200円(送料無料)


452   アルム凛(りん) 500ml×3
                 16300円(送料無料)


455   アルム凛(りん) 3リットル
                 28000円(送料無料)
☆☆代金引換えの扱いはできません。請求書と振替用紙を郵便にてお送りします。☆☆





 お買い得セット

キトサン溶液と他の資材との組み合わせセットならお安くなります。
 

 


最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 トップページへ戻ります。